SGRAカフェ

第15回SGRA-Vカフェ「『鬼滅の刃』からみた日本アニメの文化力」へのお誘い

下記の通り第15回SGRA-Vカフェをオンラインで開催いたします。参加ご希望の方は、事前に参加登録をお願いします。聴講者はカメラもマイクもオフのZoomウェビナー形式で開催しますので、お気軽にご参加ください。

 

テーマ:「『鬼滅の刃』からみた日本アニメの文化力」

日 時:2021年3月20 日(土)午後3時~4時30分(日本時間)

方 法: Zoomウェビナー による

言 語: 日中韓3言語同時通訳付き

主 催:渥美国際交流財団関口グローバル研究会(SGRA)

申 込:こちらよりお申し込みください

 

お問い合わせ:SGRA事務局(sgra@aisf.or.jp +81-(0)3-3943-7612)

 


 

 

 ■ テーマ「『鬼滅の刃』からみた日本アニメの文化力」

 

昨年の長編アニメ『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の大ヒットは、日本の現代文化におけるアニメ の強さをあらためて印象づけた。一方でアニメは大衆文化の中でも日陰の存在だった時期は長く、決して順調に発展してきたわけではない。そんなアニメが現在に至る歴史、世界的視野からみた独自性の確立、これまでにヒット・注目された作品の特徴、そしてアニメがこれからも発展し、日本を代表する大衆文化としての力を持続するための課題、展望について解説する。

 

 

プログラム

 

第1部(15 :00-15:30)

司会: 陳 龑(京都精華大学マンガ学部専任講師)

 

講演「『鬼滅の刃』からみた日本アニメの文化力」

津堅信之(アニメーション研究家、日本大学藝術学部映画学科講師)

 

第2部(15:30-16:00)

対談/インタビュー

 

津堅信之×陳 龑

 

第3部(16:00-16:30)

質疑応答(会場+オンライン)

 

韓国語版サイト

中国語(簡体字)版サイト

中国語(繁体字)版サイト