SGRAスケジュール

第8回SGRAふくしまスタディツアーへのお誘い

~行って、見て、感じて、考える~

 

関口グローバル研究会(SGRA)では2012年から毎年、福島第一原発事故の被災地である福島県飯舘(いいたて)村でのスタディツアーを行ってきました。そして、スタディツアーでの体験や考察をもとにしてAFCワークショップ、SGRAフォーラム、SGRAカフェなど、さまざまな催しを展開してきました。

2017年に7年間の避難生活が解除され、住民も徐々に「ふるさと」に帰り始めていますが、昔のままの生活を取り戻すことはできません。飯舘村の住民たちは、新しいふるさと作りに向けて進み始めています。今回のツアーでは、新しいふるさとつくりのシンボルとしての「佐須の地域再生可能エネルギー事業」と北川フラム氏を中心に計画されている「飯舘村アートプロジェクト」に焦点を当てて、新しいふるさとつくりのヴィジョンと計画を共に考えます。

 

《「ふるさと」の再生》
日 程: 2019年9月21日(土)、22日(日)、23日(祝)
人 数: 10~15人程度
宿 泊: ふくしま再生の会体験宿泊施設 「風と土の家」
参加費: 一般参加者は新幹線往復料金+12000円
_______渥美奨学生・元奨学生(ラクーンメンバー)は参加費無料

申込み締切:9月10日(火)

申込み・問合せ:渥美財団 SGRA事務局 角田
E-mail: tsunodaaisf@gmail.com  Tel: 03-3943-7612

 

ちらし(PDF)