SGRAカフェ

第3回SGRAカフェ「『アラブの春』とシリアにおける人道危機」へのお誘い

SGRAでは、良き地球市民の実現をめざす(首都圏在住の)みなさんに、気軽にお集まりいただき、講師のお話を伺い、議論をする<場>として、SGRAカフェを開催しています。第3回は、シリアご出身のSGRA会員、ダルウィッシュ・ホサムさんに、シリアについて、日本語でお話ししていだだきます。

 

日時:2013年3月23日(土)17時~20時(懇親会を含む)

 

会場:寺島文庫1階みねるばの森
東京都千代田区九段北1-9-17 寺島文庫ビル1階
九段下駅(5番出口)徒歩3分 ( Tel: 03-5215-2950 )

 

 

テーマ:「アラブの春」とシリアにおける人道危機

 

チュニジア・エジプトから始まった「アラブの春」は、2011年3月にシリアに到達し
た。シリアでの反体制抗議運動は2年近く続いているが、その間、体制からの暴力的
弾圧を受け、対立が一部軍事化するに至っている。アサド体制と反体制勢力の対立
は、国家の崩壊という結果をもたらしている。この SGRAカフェでは、シリアの現状
を分析しつつ、シリアの人々が直面している人道危機と、シリアの混乱が及ぼす影響
についてお話しします。

 

講師:ダルウィッシュ ホサム Housam Darwisheh

 

1979年、シリア(ダマスカス)生まれ。2002年、ダマスカス大学英文学・言語学部学
士。2006年、東京外国語大学大学院地域文化研究科平和構築・紛争予防プログラム修
士。2010年同博士。東京外国語大学大学院講師・研究員を経て、2011年よりアジア経
済研究所中東研究グループ研究員。

 

会費(ビュッフェの夕食付):SGRA会員・学生は1000円、非会員2000円

 

準備の都合がありますので、参加ご希望の方はSGRA事務局へお名前、ご所属と緊急
連絡先をご連絡ください。

 

SGRA事務局: sgra-office@aisf.or.jp