SGRAレポート紹介

レポート第78号「今、再び平和について-平和のための東アジア知識人連帯を考える-」

SGRAレポート78号

SGRAレポート78号(表紙)

 

第51回SGRAフォーラム

「『今、再び平和について』― 平和のための東アジア知識人連帯を考える」

2017年3月27日発行

 

<もくじ>

はじめに:南 基正(ソウル大学日本研究所副教授)

 

【問題提起1】

「平和問題談話会と東アジア:日本の経験は東アジアの公共財となり得るか」

南 基正(ソウル大学日本研究所副教授)

 

【問題提起2】

「東アジアにおけるパワーシフトと知識人の役割」

木宮正史(東京大学大学院総合文化研究科教授)

 

【報告1】

「韓国平和論議の展開と課題:民族分断と東アジア対立を越えて」

朴 栄濬(韓国国防大学校安全保障大学院教授)

 

【報告2】

「中国知識人の平和認識」

宋 均営(中国国際問題研究院アジア太平洋研究所副所長)

 

【報告3】

「台湾社会における『平和論』の特徴と中台関係」

林 泉忠(台湾中央研究院近代史研究所副研究員)

 

【報告4】

「日本の知識人と平和の問題」

都築 勉(信州大学経済学部教授)

 

パネルディスカッション

討論者:劉傑(早稲田大学社会科学総合学術院教授)他、上記発表者