SGRAレポート紹介

レポート第71号「科学技術とリスク社会~福島第一原発事故から考える科学倫理~」

SGRAレポート71号(本文)

SGRAレポート71号(表紙)

 

第47回SGRAフォーラム

「科学技術とリスク社会~福島第一原発事故から考える科学倫理~」講演録

2015年5月25日発行

 

<もくじ>

【問題提起】

崔 勝媛(チェ・スンウォン)理化学研究所研究員

 

【対談】

「科学技術とリスク社会」

対談者:島薗 進(しまぞの・すすむ)上智大学神学部教授

      平川秀幸(ひらかわ・ひでゆき)大阪大学コミュニケーションデザインセンター教授

モデレータ:エリック・シッケタンツ 東京大学大学院人文社会系研究科特別研究員

 

【対談1】

「今のリスク社会と科学技術に欠けているもの-原発事故後の放射線健康影響問題から-」

島薗 進

 

【対談2】

「科学の『外』の問いをいかに問うか-科学技術とリスク社会:福島原発事故から考える-」

平川秀幸

 

【オープンディスカッション】

ファシリテータ:デール・ソンヤ 上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科特別研究員

参加者:島薗 進、平川秀幸、会場参加者