SGRAレポート紹介

レポート第49号「東アジアの経済統合が格差を縮めるか」

SGRAレポート第49号本文

SGRAレポート第49号表紙

 

第33回SGRAフォーラム講演録

「東アジアの経済統合が格差を縮めるか」

2009年6月30日発行

 

<もくじ>

【基調講演】東 茂樹(西南学院大学経済学部教授)

                    「FTAで経済関係が深まる日本と東南アジア」

 

【コメントと問題提起】

・平川 均(名古屋大学経済学研究科教授、SGRA顧問)

・ド・マン・ホーン(桜美林大学経済経営学系講師)

・フェルディナンド・C・マキト(SGRA研究チーフ)

 

【パネルディスカッション】

平川 均(司会)、東 茂樹、ド・マン・ホーン、F・C・マキト