発表論文検索

発表論文詳細

Scholar Year 2003
Publish Year 2019
Name Husel  フスレ
articles 【2019年度業績】
1. 編著『ユーラシア草原を生きるモンゴル英雄叙事詩』(改訂版)三元社、2019年9月。

2.著書『モンゴル・ロシア・中国の新史料から読み解くハルハ河・ノモンハン戦争』三元社、2020 年2月。

3.論文「写真・映像に見るハルハ河・ノモンハン戦争」『学苑』第943号、2019年5月、24-44ページ。

4. 学会報告“A Reexamination of Captives in The Battle of Khalkyn Gol / Nomonhan”, The 12th International Symposium in Ulaanbaatar:80 Years Since the Battle of Khalkyn Gol / Nomonhan: The History, Memories, and Lessons, Ulaanbaatar, Mongolia, 2019.08.29.

5. 学会報告「ハルハ河・ノモンハン戦争の捕虜に関する新資料」、国際シンポジウム「ハルハ河・ノモンハンの勝利:歴史の真実を探る」、モスクワ:ロシア科学アカデミー東洋学研究所、2019年9月26日。

6. 学会報告「日本人的成吉思汗“認同”」、 国際伝記協会亜太分会2019年年会:“亜太文化与伝記”国際学術検討会、上海:上海交通大学、2019年10月25日。

7. 学会報告「ハルハ河・ノモンハン戦争の捕虜に関する新資料――モンゴルで発見された満洲国軍捕虜の資料を中心に」、 国際シンポジウム「ハルハ河・ノモンハン戦争80周年:新研究と新成果」、東京:昭和女子大学、2019年11月30日。