manage

発表論文検索

発表論文アーカイブ

奨学年度 発表年度 名前 論文リスト
2011 2011 朴 准儀(パク・ジュンイー) Park Joonui
http://blogs.bu.edu/junepark/publications/ 
http://blogs.bu.edu/junepark/conferences/
Park
Park 【出版】 JOURNAL ARTICLES ・(Published) .FN!Resorting to International Institutions to Resolve Trade Imba
2011 2011 娜荷芽(ナヒヤ) Naheya
Naheya
Naheya ・「『五倫文庫』所蔵満洲国時代の教科書について」『中国関係論説資料』第51号、2011年。 ・「内モンゴルにおける近代教育研究の展開について――満洲国時代を中心に――」社団法人中国研究所『中国研究月報
2011 2011 鄭 淳一(ジョン・スンイル) Chong Soonil
Chong
Chong 【口頭発表論文】 鄭淳一「宝亀年間における縁海警固の背景」(第109回史学会大会日本史部会、2011年11月6日、東京:東京大学本郷キャンパス) 【発表要旨】 「宝亀年間における縁海警固の背景」(『
2006 2011 シム・チュンキャット Sim Choon Kiat
Sim
Sim 【論文】 ・教育雑誌「青少年問題」2011年4月号『シンガポールにおける学力不振者のための敗者復活戦』 ・月刊「高校教育」2011年8月号に『日本とシンガポールのリーダー育成の違い』 【口頭発表】
2009 2011 朱 琳(シュ・リン) Zhu Lin
Zhu
Zhu ・「梁啓超における中国国家体制の構想――「自治」と「聯邦制」を手がかりに」『東北アジア研究』16、東北大学東北アジア研究センター、2012年2月、45~71頁。 ・「田岡嶺雲とその時代――ある明治の青
1999 2011 ブ・ティ・ミン・チィ Vu Thi Minh Chi
Vu Thi Minh Chi
Vu Thi Minh Chi ・Human rights from sociological perspective, Human Studies No3 2011 ・Japanese characters seem from c
2004 2011 孟 子敏(モウ・シビン) Meng Zimin
Meng
Meng ・『蘭陵方言志』、孟子敏 増野仁 張樹錚 劉勲寧 共著、松山大学言語・情報センター叢書 第6巻、松山大学総合研究所、2012年1月31日
2011 2011 朴 文英 Piao Wenying
Piao
Piao Efficient in vivo delivery of siRNA into brain capillary endothelial cells along with endogenous lip
2010 2011 ヴィグル、マティアス Vigouroux, Mathias
Vigouroux
Vigouroux ・Vigouroux Mathias, “Siebold and Ishizaka Sotetsu: Cross-national acupuncture apprenticeship during
2003 2011 フスレ Husel
Husel
Husel ・チョイラルジャブと共編著『内モンゴル西部地域民間土地・寺院関係資料集』(第1集)風響社、2011年5月。 ・今西淳子と共編著『20世紀におけるモンゴル諸族の歴史と文化――2011年ウランバートル国際