発表論文検索

発表論文詳細

Scholar Year 2017
Publish Year 2019
Name Akbari, Hourieh アキバリ、フーリエ
articles 【口頭発表】
「日本における女性ムスレムの現状、留学中に直面する課題と彼女らの挑戦」第4回アジア日本研究者協議会国際学術大会 , 台湾大学  2019年11月1-3日(パネルセッション発表)(発表者:アキバリ・フーリエ、沈 雨香)

【共著書】
1:Akbari Hourieh(2020). Persian. John C.Maher(Ed.) Language of Japan: Communities and Culture. Oxford University Press(3月発行予定)