manage

発表論文検索

発表論文アーカイブ

奨学年度 発表年度 名前 論文リスト
2021 2021 王 杏芳 Wang Xingfang
Wang
Wang 共著(翟奎鳳・王杏芳)「仁愛与近現代東亞世界的大同思想ーー以康有為·朴殷植・小島佑馬為中心」、『国際儒学』2021年第2期、2021年6月。
2021 2021 李典 Li Dian
Li
Li タイトル:Inhibition of LINE-1 retrotransposition by TDP-43 during embryogenesis 著者:◯Ten D. Li, Kensaku M
1997 2021 片桐カノックワン、ラオハブ ラナキット(ノイ)
Katagiri, Laohaburanakit Kanokwan (Noi)
Katagiri
Katagiri 【書籍】 カノックワン・ラオハブラナキット・片桐 (2021). 『対照分析から見た日本語』, 文学部チュラーロンコーン大学出版. 260 pages (written in Thai) カノックワ
2011 2021 金崇培 Kim Soongbae
Kim
Kim 【発表論文】 韓米と日米の同盟アイデンティティ:インド太平洋戦略という分水嶺(共著、韓国語)「OUGHTOPIA」 vol.36, no.1(2021). 権力でない権威の浸透:象徴天皇に関する考察(
2006 2021 シム チュンキャット Sim Choon Kiat
Sim
Sim 【発表論文】 ・シム チュン・キャット、2021年7月、「シンガポールから見る日本の教育」『教育社会学研究』第108集、,109-122頁。 ・シム チュン・キャット、2021年10月、「第30章 ー
2017 2021 朴 鍾爀 Park Jong-hyuk
Park
Park Original Research (Frontiers in physiology) Title: Exercise-induced lactate release mediates mitocho
2005 2021 王 雪萍 / 荒川 雪
Wang Xueping / Arakawa Yuki
Wang/ Arakawa
Wang/ Arakawa 【論文】 荒川雪「在日中国人メディアが記録した留日学生をめぐる国府と人民政府の争奪――中国留日同学総会機関紙『中国留日学生報』(1950‐1957年)を手がかりに――」『人文学研究所報』(神奈川大学人
2019 2021 申 惠媛 Shin Hye-won
Shin
Shin 申惠媛, 2021, 「エスニックな観光地「新大久保」の形成条件――エスニック・コミュニティと観光地化の連続性に関する考察」『年報社会学論集』(34): 131-142.
2013 2021 ヴィラーグ、 ヴィクトル Virag, Viktor
Virag
Virag <本> 『介護・福祉の現場でともに学び、働くための外国人スタッフの理解』単著、中央法規、2021 『認知症とともに生きる人々のための政策課題』共著、日本ヘルスケアテクノ株式会社、2022 <論文>
2022 2021 プロホロワ マリア Prokhorova, Maria
Prokhorova
Prokhorova 1.(共著、特集補遺:データ)中岩 諒, プロホロワ・マリア「ロシア語のヴォイスとその周辺・ロシア語の他動性・ロシア語の情報構造と名詞述語文」『語学研究所論集』、第26号、pp.137-164、202