manage

発表論文検索

発表論文アーカイブ

奨学年度 発表年度 名前 論文リスト
2002 2020 陳 姿菁 Chen Tzu-Ching
Chen
Chen 【論文】  1. 陳姿菁(2020, Dec)「Level-1の日本語活動の試み―キー・コンピテンシーの『態度』を中心に―」『台湾日本語文学報』, 48, 271-295.(THCI) 2. 陳姿
2020 2020 Shishkin, Victor シーシキン、ヴィクター
Shishkin
Shishkin “Interferometer based on photonic integrated circuit for optical frequency domain reflectometry ”, V
2011 2020 鄭 淳一 Chong Soonil
Chong
Chong 【著書】(共著) 1.鄭淳一ほか『古代軍事史と東アジア』(ソウル:京仁文化社、2020年6月) 2.鄭淳一ほか『東アジア史入門』(ソウル:東北亜歴史財団、2020年12月) 【論文】 1.鄭淳一「9世
2020 2020 Maierdanjiang, Nuermaimaiti マリダン、ヌルマイマイティ
Maierdanjiang
Maierdanjiang 1、著者名:Bautista Juan Miguel, Oyama Genko, Nuermaimaiti Maierdanjiang, Sekimoto Satoko, Sasaki Fuyuk
2008 2019 Nemekhjargal ネメフジャルガル
Nemekhjargal
Nemekhjargal 【論文】モンゴル国畜産業の課題とブランド化輸出の試み、アジア研究所所報、第175号、2019年7月
2007 2020 金 玟淑 Kim Minsuk
Kim
Kim ■ 論文(口頭発表) 1. 志手壮太郎・磯村和樹・牧紀男・金玟淑・槻橋修「地域住民の証言にみる東日本大震災被災前の地域類型―岩手県における「記憶の街ワークショップ」で記録された証言を対象として―」『地
2018 2018 閔 東曄 Min Dongyup
Min
Min ・閔東曄「「全体主義」から「民主主義」へ:解放前後における朴致祐思想の断続」東京大学大学院総合文化研究科・アジア地域文化研究会『アジア地域文化研究』、第15号、2019年3月
2018 2019 閔 東曄 Min Dongyup
Min
Min ・閔東曄「「学」(theoria)と「思想」(ism)のあいだで : 朴致祐「東亜協同体論の一省察」(1940年)再読」朝鮮学会『朝鮮学報』、第254輯、2020年1月 ・閔東曄「すれ違う帝国/植民
2018 2020 閔 東曄 Min Dongyup
Min
Min ・閔東曄「植民地朝鮮の解放と〈近代の超克〉」今西淳子編『アジアの未来へ:私の提案5(Toward the Future of Asia: My Proposal Vol.5)』ジャパンタイムズ社、20
2019 2019 Almeree, Nahed アルメリ、ナーヘド
Almeree
Almeree 『大正期の童謡研究――金子みすゞの位置づけ』(筑波大学博士論文)