SGRAメールマガジン バックナンバー

[SGRA_Kawaraban] Invitation to SGRA Forum “Dynamism of Asian Economy” (Feb. 7, Tokyo)

********************************************
SGRAかわらばん550号(2015年1月7日)

   あけましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いします。
********************************************

■SGRAフォーラム「アジア経済のダイナミズム—物流を中心に」へのお誘い

下記の通り第14回日韓アジア未来フォーラム/第48回SGRAフォーラムを開催します。
参加ご希望の方は、事前にお名前・ご所属・緊急連絡先をSGRA事務局宛ご連絡くださ
い。

日時:2015年2月7日(土)午後1時30分〜午後4時30分

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟 国際会議室

申込み・問合せ:SGRA事務局
電話:03-3943-7612
Email:sgra-office@aisf.or.jp

● フォーラムの趣旨

渥美国際交流財団関口グローバル研究会と未来人力研究院が共同で、2001年より毎
年、日韓相互に開催するフォーラム。14回目は第48回SGRAフォーラムも兼ねて東京で
開催する。
日本は、交通・物流システム、自然災害への対策、経済発展と省エネルギーの両立、
少子高齢化への対処など、多くの分野において経験や技術を蓄積しており、圧縮成長
を成し遂げてきた韓国の経験やノウハウと共に、東アジア地域における将来の発展や
地域協力の在り方に貴重な手掛かりを提供している。
アジア地域は経済的に実質的な統合に向かっており、インド、中国、ASEAN、そして
北東アジアの経済がダイナミックに連動しながら発展を成し遂げている。本フォーラ
ムでは、日韓の交通・物流システムにおける先駆的な経験が、アジアの持続可能な成
長と域内協力にどのように貢献するかという問題意識に立ち、アジア地域で物流ネッ
トワークが形成されつつある実態を探り出し、その意味合いを社会的にアピールする
ことを目的とする。日韓同時通訳付き。

<プログラム>

総合司会: 平川 均(ひらかわ・ひとし:国士舘大学21世紀アジア学部教授、名古屋
大学名誉教授)
開会の辞: 李 鎮奎(リ ジンギュ:未来人力研究院 理事長、高麗大学経営学部教
授)

【基調講演】「アジア経済のダイナミズム」
榊原英資(さかきばら えいすけ:インド経済研究所理事長・青山学院大学教授)

【報 告 1】「北東アジアの多国間地域開発と物流協力」
安 秉民(アン・ビョンミン:韓国交通研究院北韓・東北亜交通研究室長)

【報 告 2】「GMS(グレーター・メコン・サブリージョン)における物流ネットワークの現状と課
題」
ド・マン・ホーン (桜美林大学経済・経営学系准教授)

【休  憩】 

【自由討論】
進行及び総括:金雄煕(キム・ウンヒ、仁荷大学国際通商学部教授)

● ミニ報告:「アジア・ハイウェイの現状と課題について」
   李鋼哲(リ・コウテツ、北陸大学未来創造学部教授)

討論者:上記発表者、指定討論者(渥美財団SGRA及び未来人力研究院の関連研究
者)、一般参加者

閉会の辞:今西淳子(いまにし じゅんこ:渥美国際交流財団常務理事)

*詳細は、下記リンクをご覧ください。

ちらし
http://www.aisf.or.jp/sgra/schedule/nikkan14chirashi.pdf

プログラム
http://www.aisf.or.jp/sgra/schedule/nikkan14programJ.pdf

**************************************************
● SGRAカレンダー
○第14回日韓アジア未来フォーラム・第48回SGRAフォーラム
「ダイナミックなアジア経済—物流を中心に」
(2015年2月7日東京)<参加者募集中>
http://www.aisf.or.jp/sgra/active/schedule/14_2.php

●「SGRAかわらばん」は、SGRAフォーラム等のお知らせと、世界各地からのSGRA会員
のエッセイを、毎週水曜日に電子メールで配信しています。どなたにも無料でご購読
いただけますので、是非お友達にもご紹介ください。下記URLより自動登録していた
だくこともできますし、事務局までご連絡いただいても結構です。
http://www.aisf.or.jp/sgra/entry/registration_form/
● アドレス変更、配信解除をご希望の方は、お手数ですがSGRA事務局までご連絡く
ださい。
● エッセイの転載は歓迎ですが、ご一報いただければ幸いです。
● 配信されたエッセイへのご質問やご意見は、SGRA事務局にお送りください。事務
局より著者へ転送いたします。
● 皆様のエッセイを募集しています。SGRA事務局へご連絡ください。
● SGRAエッセイやSGRAレポートのバックナンバーはSGRAホームページでご覧いただ
けます。
http://www.aisf.or.jp/sgra/active/sgra2014/

関口グローバル研究会(SGRA:セグラ)事務局
〒112-0014
東京都文京区関口3−5−8
渥美国際交流財団事務局内
電話:03−3943−7612
FAX:03−3943−1512
Email: sgra-office@aisf.or.jp
Homepage: http://www.aisf.or.jp/sgra/
**************************************************