渥美財団

 

2020年度奨学生のエッセイ

    
Cho Sojin 「全共闘」を研究するという意味
趙 沼振
Koo Hyewon 小津めぐり
具 慧原
Lee Sujin 研究者と教育者としての課題
李 受眞
Liu Yichen タイトル 4(準備中)
劉 怡臻
Maierdanjiang Nuermaimaiti 日本留学の感想
マリダン、ヌルマイマイティ
Miao Fengke 研究生活を選んで、損はないことに気づいた瞬間
苗 鳳科
Newbery Payton Christopher Laurence お笑いの形
ニューベリーペイトン、クリスタファー ローレンス
Shishkin Victor 博士課程から学んだこと
シーシキン、ヴィクター
Wu Ching Wen 日本文学に出会ってしまった人生
呉 勤文
Yang Sungyun 日本の古典文学と私―西鶴奇談を研究すること―
梁 誠允
Yong Xu タイトル 11(準備中)
雍 旭
Yu Ning 偶然から始まった日本語学習
于 寧
Yuan Xiao Yu タイトル 13(準備中)
元 笑予
Yun Jaeun 修業の6年間、社会人としての2度目の決意
尹 在彦