SGRAレポート紹介

レポート第54号「エリート教育は国に『希望』をもたらすか:東アジアのエリート教育の現状と課題」

SGRAレポート54号本文
表紙

第37回SGRAフォーラム講演録
「エリート教育は国に『希望』をもたらすか:東アジアのエリート教育の現状と課題」
2010年5月10日発行

<もくじ>
【発表1】日本とシンガポールにおけるエリート教育の現状と課題
シム チュンキャット(東京大学教育学研究科研究員・日本学術振興会外国人特別研究員・SGRA研究員)

【発表2】韓国のエリート高校教育の現場を行く:グローバル時代のエリート教育を考える
金 範洙(東京学芸大学特任教授・韓国国立公州大学校客員教授・SGRA研究員)

【発表3】市場化のなかの中国のエリート教育
張 建(東京大学大学院教育学研究科博士課程・SGRA研究員)

【パネルディスカッション】エリート教育は国に「希望」をもたらすか
進行:羅 仁淑(国士舘大学政経学部非常勤講師、SGRA会員)
ゲスト:玄田有史(東京大学社会科学研究所教授)
パネリスト:上記講師